スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

久しぶりに

Archいじったりお絵かきしてるうちにテスト期間となり、すっかり更新を忘れてた。
でもまぁこうたまに更新するくらいが自分には性に合ってるのかもしれない。じゃあブログやるなよって話だけどね。

今回初めてlinux関係のお話でも描いてみようかと思います。

僕はDropnoxを愛用してるのですが、linux版のDropboxは起動するときにネットワークが接続されていないとあとからネットワークつないでも絶対に同期できないという仕様ならしく、不便です。

この間までCUIログインでwifi-menu叩いてからstartxしてごまかしてたのですが、そろそろログインマネージャが使いたくなってslimを入れてしまったのでこの方法はもう取れません。そこでこんなかんじにシェルスクリプトを書いてみました。


#!/bin/bash

while:
do
   ping - c 1 dropbox.com
   if [ $? = "0" ];then
      break
   fi
done

dropboxd &



やってることはと言えば、dropboxにpingし続け、戻り値が0になったらwhileループを抜けてDropboxを起動するだけです。特に意味はないのですがvimの色設定をどうにか再現してみました。hrmlすっかり忘れてやがる。
ところでこの簡単なシェルスクリプト、やってることは単純なのにネットワークがつながるまでpingし続けるのでオフラインのままだと恐ろしく処理を食います。僕のE1-1200は使用率60%くらいまで跳ね上がってました。オフラインで使う可能性のあるマシンでは絶対に読ませたくないスクリプトですね。
あともう一点、使うときは.xinitrcにウィンドウマネージャの前に書いおけばいいのですが、うっかりバックグラウンドで動かすのを忘れようものならうっかりすると何もできなくなります。そりゃそうだネットワークに繋がらなければ終了しないスクリプトなのに、肝心のwifi-menu叩けないんだから。つまり僕はやらかしたわけです。いやぁ、危なかった。あ、有線自動接続なら問題ないと思います。systemctl enable dhcpcd@eth0とか叩いておいて。

そんな低スペ泣かせなシェルスクリプト、需要はあるのだろうか。

もうすぐお絵かきも終わるので、また近いうちに更新します。

おやすみなさい
スポンサーサイト

あーちゃんあーちゃん

ArchLinux、友だちに教えてもらいつつチマチマ頑張ってます。

昨日まで鳴ってた音がならなくて(・3・)アルェーてなって2時間、ミュートになってました。
しかしヒミュート解除してもならない、何故?


途中で書いた/etc/asound.confが盛大に誤字ってました。
そんなお話。


そのうちスクショ撮って上げるかー
検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。